Services サービス

ソク読み

小学館の電子コミック公式ストアとしてスタートした「ソク読み」は、2009年12月より様々な出版社作品を取りそろえ、リニューアルオープンしました。

現在50以上の出版社をはじめとしたコンテンツホルダーより作品提供をいただき、多くの読者の方にご愛用いただいております。

特に、女性ユーザが80%以上というソク読みの読者層は、日本国内の電子書籍書店では、非常に個性的で、単なる電子書籍販売ストアの枠を超え、ターゲティングされたプロモーションプラットフォームとしても、注目されています。

お問い合わせはこちら
ソク読み

制作

各種電子書籍ファイルの制作のみならず、共同印刷グループとのリソース共有により、製版過程からの制作受注が可能です。

注目される2つのサイマル出版(日本国内における紙版コンテンツと電子版コンテンツの同時制作/日本と海外における電子書籍版の同時制作)に対応した体制を整えてあります。

製版過程からの制作受注により、トータルコストを圧縮できるケースが多くございます。国内外の翻訳パートナーとの連携により、各種言語版の対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

流通

自社の「ソク読み」以外にも日本国内外の電子書籍書店と流通ネットワークを組み、密接な連携を行っております。

当社には、2006年から自社書店を運営してきたノウハウがあるため、新規参入した書店運営者も快く運営が可能になるよう、取次業務を行っております。

お問い合わせはこちら

販売促進支援

リーディングシステムの無償提供

電子書籍のプロモーションにおいて、いまや「試し読み」は必須ですが、「試し読み」の仕組みを自前で整えるためには、「試し読み」用の電子書籍ファイルを制作する以外に、オーサリングシステム、ビューアー、データベース、コンテンツサーバーなどを購入、開発する必要があります。

これらの費用は、通常数百万円~数千万円かかり、コンテンツホルダーにとっては、大きな負担です。コンテンツ制作に回すべき資金を結果的に減らすことになり、電子書籍業界全体にとっても、不幸です。

そこで、当社は、ソク読みで使用している最新のリーディングシステムを、無償でご提供することにしました。簡単なタグの貼り付けだけで、自社の公式サイトなどで試し読み機能をご利用いただけます。

お問い合わせはこちら

デジタルノベルティとしての電子書籍

これまでのモノによる「おまけ」では、不良品や在庫管理、幼児の誤飲事故などのリスクが絶えませんでした。昨今、これに代わる電子書籍をはじめとした「デジタルコンテンツ」が新たな「おまけ」として、活用が注目されています。

当社では、電子書籍を「デジタルおまけ」としてご利用いただける「クーポン」システムをご用意しております。また、コンテンツをご提供いただく出版社との調整も広告主や広告代理店に代わり行っております。

お問い合わせはこちら

業務改善

少ない運営人員によって、多くの顧客へコンテンツを届けられるのも、デジタルコンテンツの魅力です。

自社書店の運営、ファイル制作、取次業務の中で、当社も試行錯誤の中で歩んでまいりました。これまで培ってきた経験に最新動向を加味して、書店や出版社内での業務効率を高めるためのご相談にも応じております。

また、長い歴史のある出版業界において、新しい電子書籍への取り組みを積極的に進めるためには、意識改革も必要になります。そのための啓蒙活動や講演への講師派遣も行っております。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら